2014年11月1日土曜日

ホットドッグの名前の由来は?




ホットドッグ【hot dog】は、細長いパンに切れ目を入れて熱いソーセージなどを挟んだもの。



20世紀初頭にニューヨークの野球スタジアムでフランクフルトソーセージをロールパンに挟んだ食べ物が売り出され、美味しかったことや野球観戦の片手間に気軽に食べられることから人気が出た。



この商品は長いソーセージが特徴的でそれが胴長犬のダックスフントに似ていることからレッド・ホット・ダックスフント・ソーセージの名で知られていました。



スポーツ漫画家のドルガンがこの商品に注目し、パンの中のソーセージをダックスフントに見立てた絵を描いた。



ところが、ダックスフント【Dachshund】のスペルが思い出せなかった彼は勝手に熱いフランクフルトという意味でホットドッグ【hot dog】と記した。



これが世に広まり、ホットドッグの名前の由来となったのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿