2014年10月13日月曜日

プードルが独特のカットをしているのはなぜ?




プードル【poodle】は一部の体毛を刈り込んだり、尾の先を丸い房状にしたり独特なスタイルをしている。



プードルは16世紀頃にヨーロッパで誕生し、本来は水鳥の狩りに使われる猟犬で猟師が鉄砲で撃ち落した水鳥を水中に入り、回収するのがプードルの役目だった。



水中では長い毛は邪魔になり泳ぎにくいため毛を刈り込んでいる。



一部の体毛を残しているのは水の冷たさからくる低体温から内蔵を守る意味がある。



水鳥狩猟犬として特化させたベストなカットがあのプードル独特のスタイルという訳。

0 件のコメント:

コメントを投稿